スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
100万人のキャンドルナイト☆
011_convert_20091223133329.jpg


12月22日の昨日は冬至。

ゆず湯に入りましたか?



019_convert_20091223125344.jpg




我が家では、勝手に100万人のキャンドルナイト☆


ポチ☆ってお願い♪
スポンサーサイト
[2009/12/23 13:17 ] | エコ | トラックバック(0)
ちいさなハチドリ
ECOって言葉の意味が「子ども環境運動」
(エンヴァイロンメンタル・チルドレンズ・オーガニゼーション)の略だってことを知ったのは
この本に出会ってから。


本


2年前に友達に薦められて買った本。 『あなたが世界を変える日』
衝撃的でした。

カナダ在住の日系4世のセヴァン・カリス=スズキ
という女性が1992年の12歳の時に、ブラジルのリオ・デ・ジャネイロで開かれた
国連の地球環境サミットで6分間のスピーチをした時の言葉を本にしたものです。


自分が一番最初にやり始めたエコと言えば「石油系の洗剤を使わないこと」

スポンジ
     アクリルのスポンジ達

3年前くらいから始めている。
アクリルのスポンジだけで油ものの食器を洗うのはなかなか大変だけど、
おかげで手荒れが無くなりました♪

洗濯石鹸も「洗濯リング」(水を電気分解してくれるリング)で十分。

シャンプーや石鹸も天然素材の物。

でも、実は周りの人には「肌が弱いから」と言ってあります。

「エコだから」「環境に悪いから」って言うと
なんとなく敬遠されるというか、引かれるというか・・・
「化粧品の宣伝??」など
色々想像されてしまうのが面倒くさかったり。

まぁ、実際に私以外の家族は肌が非常に敏感なので
市販の物を使えないってのもホントなんだけど。

でも本当の一番の理由は「海が汚れるから」

石油って、当たり前だけど、水とは絶対に交わらない物。
生活排水って石油が分解されないまま、そのまま川に流れ、そして海へ流れてしまう。

ふと怖くなってしまったのです。


キャンドル
     たまにはキャンドルの明かりもいいよね。これもエコ?


あるとき友人に言われました。
「あなた一人がそんなことやったって海は綺麗にならないし意味ないよ」


確かにそうかもしれない。

でも・・・

この本に書いてある文に励まされました。

南アメリカのキチュア民族のお話から。


山家事で森が燃えていました。
虫や鳥や動物たちは我さきにと逃げて行きました。
しかし、ハチドリだけが行ったり来たり、口ばしで水のしずくを運んでは
火の上に落としています。

いつもえばっている大きなけもの達がそれを見て
「そんなことをしていったい何になるんだ」と笑いました。
ハチドリはこう答えました。
「私は私のできることをしているだけ。」


022_convert_20090113204646.jpg

マイバック、マイ箸、チャリ通勤・・・今自分がやっているちっちゃいエコ。
まだまだ、探せば他に沢山出来ることがありそうです!

※この本、12歳の少女の言葉をほとんどそのまま載せているので
堅苦しくなく、非常にわかりやすく子供にもオススメです。
[2009/01/20 20:43 ] | エコ | コメント(6) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。